スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い切り


ずっと長かった髪の毛を切ってきた


昨日内緒コメくれた方へ

覚えてるよおおお!!!
めっちゃ懐かしい・・・
覗きに来てくれてありがとう。
お互い色々あったみたいだね・・・

優しい言葉をありがとう><
スポンサーサイト
そうなんだ・・・


TAKANOジュースをもらった
オサレなビンですね。


通いの獣医さんとお話ししたんだけど
バンが逝ったあの日ぐらいは、同じように亡くなる犬が多かったらしい

先生もラブを飼っていて、大型犬なので、うちの犬も10歳生きればいいなって思ってると言ってた
だから、この夏をバンちゃんが乗り切ってくれたらいいのにと思ってたらしいです。

クーラーもフルに動かし、昼間は暇みつけたらおしっこさせてと・・・体力を使わないようにして
涼しい夜にお散歩と気を使ってたつもりなんだけどね。

ゴールデンは7,8歳がターニングポイントと聞いた事がある
確かに、これぐらいの年齢で調子の悪い所が出てきたりした年齢だったなぁ。


昔からのミホの日記を見てる人は知ってると思うけど
いつもこの最後の時を考えながら犬と暮らしてきた。
考えすぎとかそんなこと今から考えたらダメとか言う人もいたけどね(リアルで)
夜中に飛び起きて、犬がいるか確認したり。
そりゃぁ神経質だったけど・・・

無意識に死と向き合ってたから
想像してたよりも、引きずってない気がします。

でも、寝る時間もないほどに老後の世話をしたかったなぁ~
最後まで手のかからない子でしたね。


昨日は大事なフレにココを教えた
読んでくれて、たぶん泣いてくれたと思う
少しチャットで話したんだけど、心配して気づかってくれた。
ありがとう

みんな優しいよね。

他人事でも自分に置き換えて、考えることのできる人間はみんな優しい。
想像力が人を優しくできるんだと思うんだ。

ココにきてくれる人はみんなそんな人。
これからもよろしく
ミホもありったけの愛でみんなに優しい人でいたいな。
雷雨


突然の雷雨
でも青空が少し見えるね、そのうち通り過ぎる。

さっきタイミングがいいのか悪いのか・・・
いや、きっとイイんだろうな。

ハルちゃんからメールがきました

8月2日からネットが繋がるようです。


昨日これでもかと、ココに色々書いてたら
多少キモチの整理がついてきました。

ココ見たと言う友達からもメールをもらった。ありがとう><

みんな心配してくれてて、ホント申し訳ない気持ちです。

昨日は久しぶりに笑えたし
大丈夫。

リュウさんがちょっと寂しそうで、ミホから離れません。
元々べったりなんですが・・・
犬もわかるんだよね。
キモチ


ノリちゃんとハルちゃん連絡しないでごめんね
ココを偶然みたら、なんで言ってくれないのって思うかもしれないけど。


27日
夜中にネットで色々調べて
家に来てくれるペット専門の火葬車というのをみつけた。

最初は横浜だと戸塚の火葬場らしいと聞いたんだけど
どうしてもリュウさんも連れていきたくて・・・

そこのお陰で家で全てできました
とても丁寧で良かったです。

兄が「おまえは良く面倒みてたよ、過保護なくらいに」って言ってくれた

ミホは犬と暮らすとなった時に相当な覚悟をしたつもりです。
自分の人生何十年生きるとしたら
たかが十何年ぐらい、リュウとバンにあげる気持ちでした。

実際あげました

いつも一緒

全て犬中心。

おかしいと思われても関係ない

ミホがいないと生きていけない存在を守りたかった。
リュウとバンを看取るまで死ねないが口癖。

だから、もっともっと一緒にいたかったのは事実だけど
こうしとけば良かったって想いは、そんなに強くないんだ。

そりゃぁ細かい事を言えば色々出てくるのが人間だけどね・・・

お散歩してて、左手にバンがいないから寂しいけどね
ホント寂しい・・・

ただ、寂しいだけなんです。

この寂しさは誰にもどうにもできないものだから
自分で乗り越えないとね。

おばーちゃんやお父さんの時でも、そうやって乗り越えてきたから・・・

きっと私は大丈夫。

バンさんへ



大好きなバンへ

ありがとうしか言えないね、ありがとうよりもっと大きな言葉があったら
キミに送るよ。

今でも、ショップのガラスケースからこっちを見ているキミを思い出します。
前足が太くて、肝が据わってる風貌・・・でも少し寂しそうな顔・・・

次男坊として、ミホの所にやってきたバンさん。
リュウと違って、健康そのもの、食欲旺盛

まだ、リュウさんよりも小さくてモコモコしてたキミ
ご飯の用意をしてると、飛びあがって催促してたよね。

自由に育てすぎて、カーペットをはがし、床板をガリガリして家を崩壊
朝起きて、リビングをみたら、リュウと2人でソファーをダメにしたこともあったね
ソファーの中身が全て出てて、大笑いしたよ。

警察訓練学校にもいきましたね
大変よくがんばりました。
飼い主が思ってたよりも、優秀だったね
卒業する時に、「シェパード並みの優秀なゴールデンです。是非大会に一緒に出させてほしい」
と調教師さんに言われました。
最低限のしつけだけでイイと思ってたので断りましたが
キミにはそんな可能性もあったんですよ。

帰ってきて、すぐに学校で教わった事を忘れましたねw
でもこれは飼い主の責任だから・・・
ミホの横について歩くのは、最後まで忘れませんでしたね。

病気知らずのバンさんが突然白内障の疑いがあると診断されました。
あの時は、頭が真っ白になって、先生の話しを聞きながら
ポロポロポロポロと涙が溢れてきました。
すっぱい冷凍ブルーベーリーを食べさせられましたね。
幸い、進行せずに最後まで目は見えてたようで良かった・・・
最後にキミが見たミホの顔はどんなでしたか?
ちゃんとキミを愛してる顔だったでしょうか?

「みかん取ってきて」と言うと
ちゃんとみかん箱から持ってきてくれましたね
よだれでベタベタ・・・歯型付きのみかん。

お散歩に出ると、近所のおばちゃんのアイドルでしたね。
キミを連れてない姿をみて、みんな聞いてくるでしょう・・・

病院の先生にも可愛がられてましたね
いつも「バンちゃんはイイ子だイイ子だ」と言われて
得意になってたのは、きっとキミよりミホだったんでしょうね。

リュウと違って、誰にでも懐くキミ
そんなキミに嫉妬してたのは知ってましたか?
ミホじゃなくてもいいんじゃん・・・ってフテ腐ってました。

去年、大病をしましたね
あの時にお別れしてもおかしくなかったのに
キミは頑張ってくれました。

あれからみるみる元気になってたのにね。

どこか調子悪かったのかな?
気づけなくてごめんね。

大好きでした
今でも大好きです
これからもずっと大好きです

キミの人生を私に預けてくれてありがとう。
突然のお別れ



あまりに突然でした。
7月26日の夜、キッチンで色々してからリビングに戻ってみたら
ラグにおしっこを発見。
リュウさんとバンさんのどちらだろ?と見まわしたら
バンさんがハァハァ言いながら横たわってた・・・

最初、暑いのかな・・・と思う程度のハァハァだったんだけど・・・

カラダを拭きながら、声をかける
苦しそうにカラダをそらして、息が荒い・・・
みつけてから15分後ぐらいだったかな
一瞬苦しそうにした後に眠るように息が止まりました・・・

10年と半年
バンとミホの生活が終わった。
ありがとう
GetAttachment.jpg


7月26日バンが永眠しました。
詳しい事は、犬ブログのN*Vに、これから書こうと思う。

大事な友達から上の絵が送られてきた
ありがとう
大泣きしたじゃないか・・・。

まだまだ涙は枯れないようです。


<追加>
あまりの放置っぷりにN*Vのパスわからん・・・
何回も間違えて、ブロックされました;;

また気が向いたらちゃんと書きます。

 
ブログ内検索

リンク
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。