スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キモチ


ノリちゃんとハルちゃん連絡しないでごめんね
ココを偶然みたら、なんで言ってくれないのって思うかもしれないけど。


27日
夜中にネットで色々調べて
家に来てくれるペット専門の火葬車というのをみつけた。

最初は横浜だと戸塚の火葬場らしいと聞いたんだけど
どうしてもリュウさんも連れていきたくて・・・

そこのお陰で家で全てできました
とても丁寧で良かったです。

兄が「おまえは良く面倒みてたよ、過保護なくらいに」って言ってくれた

ミホは犬と暮らすとなった時に相当な覚悟をしたつもりです。
自分の人生何十年生きるとしたら
たかが十何年ぐらい、リュウとバンにあげる気持ちでした。

実際あげました

いつも一緒

全て犬中心。

おかしいと思われても関係ない

ミホがいないと生きていけない存在を守りたかった。
リュウとバンを看取るまで死ねないが口癖。

だから、もっともっと一緒にいたかったのは事実だけど
こうしとけば良かったって想いは、そんなに強くないんだ。

そりゃぁ細かい事を言えば色々出てくるのが人間だけどね・・・

お散歩してて、左手にバンがいないから寂しいけどね
ホント寂しい・・・

ただ、寂しいだけなんです。

この寂しさは誰にもどうにもできないものだから
自分で乗り越えないとね。

おばーちゃんやお父さんの時でも、そうやって乗り越えてきたから・・・

きっと私は大丈夫。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
ブログ内検索

リンク
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。