スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうなんだ・・・


TAKANOジュースをもらった
オサレなビンですね。


通いの獣医さんとお話ししたんだけど
バンが逝ったあの日ぐらいは、同じように亡くなる犬が多かったらしい

先生もラブを飼っていて、大型犬なので、うちの犬も10歳生きればいいなって思ってると言ってた
だから、この夏をバンちゃんが乗り切ってくれたらいいのにと思ってたらしいです。

クーラーもフルに動かし、昼間は暇みつけたらおしっこさせてと・・・体力を使わないようにして
涼しい夜にお散歩と気を使ってたつもりなんだけどね。

ゴールデンは7,8歳がターニングポイントと聞いた事がある
確かに、これぐらいの年齢で調子の悪い所が出てきたりした年齢だったなぁ。


昔からのミホの日記を見てる人は知ってると思うけど
いつもこの最後の時を考えながら犬と暮らしてきた。
考えすぎとかそんなこと今から考えたらダメとか言う人もいたけどね(リアルで)
夜中に飛び起きて、犬がいるか確認したり。
そりゃぁ神経質だったけど・・・

無意識に死と向き合ってたから
想像してたよりも、引きずってない気がします。

でも、寝る時間もないほどに老後の世話をしたかったなぁ~
最後まで手のかからない子でしたね。


昨日は大事なフレにココを教えた
読んでくれて、たぶん泣いてくれたと思う
少しチャットで話したんだけど、心配して気づかってくれた。
ありがとう

みんな優しいよね。

他人事でも自分に置き換えて、考えることのできる人間はみんな優しい。
想像力が人を優しくできるんだと思うんだ。

ココにきてくれる人はみんなそんな人。
これからもよろしく
ミホもありったけの愛でみんなに優しい人でいたいな。
この記事へのコメント
77.      2008/07/31 02:17 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
 
ブログ内検索

リンク
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。